Edge

最終更新日

2019-11-10

概要

Edge は今までの独自実装から Chromium ベースの実装に切り替わっていくため、 ここでは既存の Edge と Chromium ベースの Edge における WebRTC について説明していきます。

2020 年 1 月には Chromium ベースの Edge の Stable がリリースされることが決まりました。

Chromium ベース の Edge について

バージョン

79.0.309.15 (公式ビルド) Beta (64 ビット)

Microsoft Edge Insider

Microsoft Edge が Chromium ベースになることが発表され、プレビュービルドが公開されました。

Chrome のバージョンとほぼ差はなく、特に問題なく動作します。

  • Simulcast に対応しています

  • VP8 / VP9 / H.264 に対応します

  • マルチストリームに対応しています

  • RTX / ULPFEC / RED 対応しています

  • chrome://webrtc-internals ではなく edge::/webrtc-internals が用意されています。

既存の Edge について

バージョン

Microsoft Edge 44.17763.1.0

デスクトップと携帯電話向けインターネット ウェブブラウザ - Edge – Microsoft

  • かなり不安定です

  • 映像コーデックは VP8 と H.264 に対応しています

  • マルチストリームに対応しています

  • RTX にのみ対応しています

    • RED / ULPFEC は非対応です